院長ご挨拶

開院後1年程度ですが、沢山の患者様や職員に恵まれ成長させて頂いております。
コロナ禍という環境の中、社会全体に今までにない重圧がかかっておりうつ状態になる方が増えているおります。職場や家庭、学校で強いストレスを抱えて生きておられる方の助けになれればと思っております。

次に私の診療スタイルについて述べさせて頂きます。きちんとしたエビデンスに基づいて薬物を中心に標準治療を行うことはもちろんですが、認知行動療法、思考場療法、ボディコネクト・セラピーなどの心理療法や生活習慣の改善なども大事だと考えております。漢方薬も有効なので適宜併用致します。腸脳相関の観点からこころや脳の健康に食事療法も必要不可欠と考えております。

薬は毒だから絶対にダメで心理療法のみで治します、食事療法のみで治しますといった偏った診立てはしないことにしており、バランスのとれた診療を心がけております。精神科薬もしっかりと使っていきますよ。

また治療は2人3脚共同で行うものなので、疾患について理解を深めてもらうための勉強など皆様にお願いすることもあります。

最後に病気に対するとらえ方や心構えですが、病気や疾患自体を人生に役立つものとして考える視点も大事かなと思います。例えばうつ病になったのであればうつ病になるような偏った考え方や無理な生き方を今までしてきたかもしれず、そのような生き方を修正するための病いと考えてみてもいいかもしれません。自然治癒力が発揮されるので治りやすくなりますよ。

こころとからだ横浜クリニック 院長
安藤 泰善

  • 略歴

    昭和52年横浜市中区にて誕生

    平成8年栄光学園高校卒業

    平成14年信州大学医学部卒業

    平成14年~18年麻酔科勤務(東京大学附属病院、NTT東日本関東病院)

    平成18年~26年内科勤務(関東労災病院、新潟労災病院、湘南クリニック)

    平成26年~令和2年精神科勤務(みくるべ病院、県立こども医療センター、福井記念病院)

    令和2年~こころとからだ横浜クリニック 院長

  • 資格

    精神保健指定医

    日本精神神経学会 精神科指導医

    日本精神神経学会 精神科専門医

    日本内科学会 内科認定医

    日本消化器病学会 消化器病専門医

    日本肝臓学会 肝臓専門医

    臨床研修指導医

    日本医師会認定産業医

    厚生労働省 麻酔科標榜医

  • 所属学会

    日本精神神経学会

    日本家族療法学会

    日本内科学会

    日本消化器病学会

    日本肝臓学会

    日本臨床精神薬理学会

プロフィール

昭和52年生まれ横浜市育ちです。関内・石川町あたりでこどもの頃は遊んでいました。記憶は断片化しておりますが、あまり悪い思い出はないようです。

中学高校では数学・物理などの自然科学が好きでしたが最近は歴史や自然健康法などが好きです。もともとは理屈や知性で考えることが多かったですが、最近は感性・直感で診察しております。年をとってだんだん頭が悪くなっていることと、楽をしたいからですね笑。
医師になってから肝臓を悪くして数年休職した経験あります。今は逆の立場で沢山の人の休職の診断を書いていて不思議な感じです。当時はショックでしたが今健康に働けているのでいい思い出になってます。

基本的に陰キャなので今のコロナ禍でも比較的生きやすいです。1人で過ごしていてもそんなに苦ではないです。周囲をみないで個で生きることが問われている時代なのかもしれません。以前はよくジム通いしていたのですが、コロナ禍になってからはサウナでサ活をするのが趣味です。もちろん黙浴ですよ笑。

生きる苦悩や病気のために自死を選ぶ方もおられますが、何とか引き留めたいと日々たんたんと安定して生きるようにしております。