院長ご挨拶

桜木町駅から徒歩3分という交通至便なロケーションに、新しい心身医療を提案するべくクリニックを開設することに致しました。これまでの経歴の中で麻酔科、内科、精神科と様々な科で一定のトレーニングを受けており、医療や病気、人間の体や心というものに対して多面的な視点が得られるようになり今の診療姿勢に大きな影響を与えております。 臓器別に細分化された現代医療においては、どうしても専門的な一方的な見方をしてしまうことがあり誤診や診断の遅れにつながることが往々にしてあります。

診療としては心療内科・精神科をメインとし、特に「診断(診たて)」については非常に注意深く慎重に確実に行うことをモットーにしたいと考えております。「診断(診たて)」を間違うと、いつまでたっても回復・治癒に結びつかず患者様に多大なご迷惑をおかけしてしまうからです。診たての際に多面的な視点、中庸的な考えが非常に重要になると考えております。

一般内科の患者様に対しては常に心理的な要因を考慮にいれた診療を心掛け、背景にうつ病、認知症、不安障害がないかなども併せて診させて頂きます。
また「治ることheal」、「楽になることBe easy」を重視しており、やや非科学的であっても必要であれば治療に取り入れていきたいと考えております。
皆様1人ひとりの「こころ」と「からだ」が少しでも楽になることを願い、常に心のこもった医療サービスを提供できるよう、愛されるクリニックになるよう、スタッフ一同、精一杯頑張っていきます。どうぞよろしくお願いします。

こころとからだ横浜クリニック 院長
安藤 泰善

  • 略歴

    昭和52年横浜市中区にて誕生

    平成8年栄光学園高校卒業

    平成14年信州大学医学部卒業

    平成14年~18年麻酔科勤務(東京大学附属病院、NTT東日本関東病院)

    平成18年~26年内科勤務(関東労災病院、新潟労災病院、湘南クリニック)

    平成26年~令和2年精神科勤務(みくるべ病院、県立こども医療センター、福井記念病院)

    令和2年~こころとからだ横浜クリニック 院長

  • 資格

    精神保健指定医

    日本精神神経学会 精神科専門医

    日本内科学会 内科認定医

    日本消化器病学会 消化器病専門医

    日本肝臓学会 肝臓専門医

    臨床研修指導医

    日本医師会認定産業医

    厚生労働省 麻酔科標榜医

  • 所属学会

    日本精神神経学会

    日本家族療法学会

    日本内科学会

    日本消化器病学会

    日本肝臓学会

    日本臨床精神薬理学会

プロフィール

昭和52年横浜市中区で誕生。幼少時は石川町・伊勢佐木長者町あたりを走り回っていた記憶があります。土地柄か怖いおじさんに追いかけられて大泣きした思い出もあります。

中学高校では数学や物理などの自然科学が好きでした。宇宙の果てや太陽や月がどのようにできたのかなどよく空想していました。基本的には内気でしたね(笑)。 大学卒業後、麻酔科研修時代には肝臓を悪くして長期に休養して死にかけた経験もあります。今となっては患者様側の視点や自宅安静やひきこもりの方の視点を得るための必要な経験であったと思います。趣味は哲学、思想、歴史、健康です。医者なのに健康が趣味なのは変ですが(それが仕事だろとツッコミ必要ですね)、西洋医学の限界は十分に理解しており、漢方、腸内細菌、代替医療などは独自に勉強しております。ジムにも週3回通うのが習慣になっております。

現在中心に取り組んでいるのは、オープンダイアローグや家族療法などで、人間関係に焦点を当てた診療です。オープンダイアローグなども多面的な視点がその場に存在しており、私の診療スタイルに親和性があるのでしょう。