当院のコンセプト

こころとからだを統合した医療を通じて、
笑顔にあふれた地域社会の実現に貢献します。

私たちは、地域に根ざした医療を提供し、患者さま1人ひとりの健康を創造することを目指します。当クリニックの使命は、「真の健康」を地域に広げ、「笑顔」を地域に増やしていくことです。私たちスタッフは1人ひとりの患者さまと真摯に向き合い、常にベストな医療及びサービスを提供していきたいと思います。

また当院は内科系専門医・精神科系専門医を兼ね備えた一人の医師が、心(こころ)と身体(からだ)を統合的に診るというコンセプトを掲げております。このような心身両面からの医療の実践は、多くの方々のお役に立てるものと思います。現代医療において、こころとからだを分かち病気をとらえるといった考え方自体に無理があり、様々な症状が原因不明とされお困りの方が沢山おられると思います。デカルトの心身二元論が信奉されすぎた弊害とも考えられます。巷には多くの心療内科を標榜する医療機関がございますが、基本的に内科系専門の心療内科と精神科系専門の心療内科とに分かれており、心身を偏りなく中庸の視点でみるといった点で不十分な印象です。

人間の身体は、想像以上に実に複雑なメカニズムとバランスの上に成り立っています。うつ病で糖尿病や高血圧を合併した方、動悸・呼吸苦の症状でパニック障害である方、不安が強くて眠れず不眠症と思ったが認知症を合併していた方なども、複数の科を渡り歩くことなくワンストップで調和のとれた医療を受けることができるが理想と考えます。

基本的な診療スタイルはうつ病、不安症、発達障害などの精神科系疾患の診療をメインにしつつ、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの内科系疾患も補完的に診療していく形になります。内科系疾患が主の方には背景にある心理的な問題にも気を配って診療していく所存です。アルコール関連の問題なども内科・精神科とオーバーラップしており当院のコンセプトに合致した疾患です。

「ストレスを感じて眠れない、頭が痛い、やる気がでない、下痢がひどいなど体調不良があるがどこにかかっていいかわからない」と迷っている方は、気軽に当院に訪れて頂きたいと思っております

こころとからだ横浜クリニック 院長
安藤 泰善

こころとからだ横浜クリニックのコンセプト

医療を通じて笑顔にあふれた地域社会の実現に貢献

私たちは、患者さま一人ひとりと真摯に向き合い、安心、安全、安寧を提供できるクリニックを目指します。

内科系と精神科系の専門医

内科認定医・消化器病専門医・肝臓専門医を有し、かつ精神科専門医・指定医を有する精神科・内科に習熟した経験豊富な医師が、心身両面から安全、安心の心身医療、精神科医療を実践します。

充実した復職サポート

他院と連携しうつ病リワークプログラム(デイケア)によるうつ病・不安障害等で休職している方の復職サポートや、個別心理カウンセリングを併設するなど心理教育や心理療法などを行います。また院長は産業医の資格を生かし、複数の企業・事業所の産業医をしておりますので、企業側の考えや復職プログラム等も熟知しており最適な復職のタイミングなどアドバイスが可能と考えております。

他病院との連携

最新の医学知見を反映させ、検査や入院などの必要に応じて近隣の総合病院(横浜市大付属浦舟病院、みなと赤十字病院、けいゆう病院)や精神科病院(青山会福井記念病院、横浜カメリアホスピタル、誠心会あさひの丘病院)との病診連携をスムーズに行っております。

居心地のいい空間

院内は落ち着いたクラシックBGMが流れ、「自宅にいるような」「清潔で居心地のいい」穏やかな空間を実現しております。