お知らせ

うつ病の診療の流れ 職場復帰

2021年6月3日

うつがどれくらい回復したら職場復帰できるのかは非常に難しい問題です。うつ状態が回復してくると趣味くらいはできる状態になります。好きな遊びはできる段階です。その段階とフルタイム勤務が普通にできる段階の間はかなり大きく、この間を埋めることが職場復帰するのに重要になります。大手の会社や公的な機関では職場リハビリテーション(職リハ)といって短時間勤務から徐々に負荷を増やしていく「慣らし勤務」が行われます。職リハがある会社あるいは組織であれば、職場復帰は比較的スムーズに行えます。短時間勤務程度まで可能であれば「職場復帰可能」の診断書を作成可能だからです。しかしながら、会社によっては「完全に治ってから復職してください」という所もあり、これは非常に難しい場合があります。骨折も含めて回復するためにはリハビリは必要でありますが、自宅で仕事のリハビリを行うこと自体にやや無理があるからです。会社近くまで行ってカフェで半日過ごすとか図書館で過ごすとか、仕事関連の勉強をするなどの指示をだすことがありますが、自宅で行うのでなかなか難しいこともあります。よって当院では近隣の事業所に職場復帰のためのリワークをお願いすることもあります。